サイクリング・レビュー

サイクリングに関する様々な知識や楽しみ方を紹介していくサイトです。

三重県の関から四日市までブロンプトンでポタリング 20180408

念願のブロンプトンを手に入れたので、輪行の練習も含めて、JR関西線で三重県の関まで輪行して、四日市までの数十キロを歩たリングというかサイクリングしてきました。

 

【広告】  

ブロンプトンについての記事はこちら

 

www.cyclingreview.net

 

JR関西本線

f:id:werty852z:20180928224115j:plain

ブロンプトンを輪行袋(イケアのDIMPA)に入れて、いざ初の輪行開始です。いままではロードバイクやダホンのスピードファルコでの輪行でしたから、“かさばる“という嫌さがありましたが、今日からは“かさばり“とはオサラバです。

 

f:id:werty852z:20180928224113j:plain

電車のイスに座ったときも、輪行袋を足元に置いても、そんなに邪魔にならないと思うのは私だけでしょうか。ダホン・スピードファルコではこのような置き方はできませんでした。

 

f:id:werty852z:20180928224150j:plain

亀山からディーゼルのワンマンカーに乗り換えて、ひと駅だけ移動します。別に亀山から関まで漕いで行っても良いのですが、今日はやっぱり関まで電車移動します。

 

JR関駅

f:id:werty852z:20180928224206j:plain

関のホームには花壇とちょっと傾いた看板があって、ものすごくのどかな雰囲気を醸し出しています。

 

f:id:werty852z:20180928224159j:plain関から加茂までの間は電化されていませんので、パンタグラフの無いディーゼルのワンマンカーです。

 

(番外)びっくりや

f:id:werty852z:20180928224218j:plain

一人で入る勇気がありませんでした。地元のTV番組で有名になった焼肉店の”びっくりや”さん。外から見てもびっくりです。

 

東海道関宿

f:id:werty852z:20180928224226j:plain

本日のサイクリング出発地点の関宿に到着しました。ここからブロンプトンで自宅に向かって走ります。自宅まではミニベロでは遠い距離なので、行ける所まで走ってみようという計画です。

 

f:id:werty852z:20180928224250j:plain

f:id:werty852z:20180928224256j:plain

関宿の古い町並みをブロンプトンで走り抜けます。時間が早かったので、どこのお店もまだ開いていませんでした。下り坂なのでビューッとスルーしていきます。

 

 石水渓

亀山から石水渓に向かおうと、グーグルマップをナビにして走っていきます。なんだか山の中を登ったり下りたりと、道に迷っているのではないか、ミニベロで走る道じゃ無いよね~ってヒイヒイ言いながら走って、石水渓に到着しましたが、疲れただけで写真も撮らずに戻りました。

椿大社方面へ抜けようと思いましたが、山越えはしんどいので、平地のほうへ下って椿大社へ向かいます。

でも、椿大社ってやっぱり坂を登らなきゃなんないので、パス。

 

もみじ谷

椿大社を左に見て、R306を走っていると、桜が満開の山を発見した。(入道ヶ岳)

椿大社をパスしたくらいなのに、やめときゃいいのに、ブロンプトンで山を目掛けて走り出し、もみじ谷まで来てしまった。さらにここから桜を求めて山を登っていく。

f:id:werty852z:20180928224307j:plain

 

もう、ブロンプトンは平地向きなんだってば!などと言いながら山を登る・・・

f:id:werty852z:20180928224314j:plain

 

おおお!!見えた!満開の桜!

f:id:werty852z:20180928224329j:plain

 

やったぜブロンプトン!桜満開だけどちょっと曇ってて残念!来年は登山もしよう。

f:id:werty852z:20180928224343j:plain

 

そしてまた、四日市に向けて坂を下っていきます。

f:id:werty852z:20180928224358j:plain

春になって、緑が出始めてて気持ちいいです。

 

お茶畑もピカピカ!

f:id:werty852z:20180928224407j:plain

 

さてさて、四日市まで来ましたが、山を登ったこともあって、体力も無くなってきた事だし、気持ちも折れてきたので、中川原から電車に乗って家に帰ります。

f:id:werty852z:20180928224414j:plain

f:id:werty852z:20180928224422j:plain

 

おわりに

自分の予定では、関宿からはずっと下り坂道で、四日市まではほとんど漕がずに済むだろうと思って行ったのに、石水渓やもみじ谷まで、プチヒルクライムしてしまった。

ブロンプトンはどっちかというと、やっぱり平地向きなのに、初めての輪行でここまで走れてしまった事に、驚きです。

折りたたみのコンパクトさに惹かれて買ったブロンプトンですが、ポテンシャルの高さに改めて感心しました。いい自転車を手に入れた!というのが率直な感想です。

それから、ブルックスのサドルについては賛否両論ありますが、今回のサイクリングで初めて使って、しかもパッド無し&ジーパンだったのに、お尻がぜんぜん痛くなかったのも、大きかったと思います。

 

 

以上、「三重県の関から四日市までブロンプトンでポタリング」でした。

【広告】